ペニーのPLAYGROUND

ビションフリーゼ☆ペニーと飼い主の日常生活です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドッグパークへ 少しだけ余談も

先々週にドッグパークへ行った時の写真です。
Pensukeがぎっくり腰になる2,3日前。

この後ちょっと余談が入りますので忙しい方はスルーして下さいね。

その時(元気な時)に戻れたらなんて良いのに。。。。
私の悪い癖でもあるのですがよくあの時に時間が戻れたらって思う事があります。でうだうだと悩み落ち込んでいたりするといつもSaboru君に"You can't go back in time."って言われます。
そうなんですよね、その時の時間には戻れないし何も変えられないのです。
もしもあの時、こうすれば良かった、ああすればああなる事はなかったのになど思い起こす事や後悔する事があるなら今度はああしようとか次の為の糧にするべきなのですよね。
前進しなきゃいけないのです。殆ど自分に言い聞かせていますがそれほどぎっくり腰って辛いんですよね。(例えがぎっくり腰で申し訳ありません)しかも今回で確か6回目かな。毎回これで最後にしようって思うのだけどまた来てしまうんですね。書く事によって気持ち、心の整理がつく気がしたのですみません。とりあえず元気が戻って来ましたので今は大丈夫になって来ました。ぎっくり腰になるといつもクリニック(整体)へ行くのですが今回も優しいお姉様達に心も体も癒してもらいました。やっぱり人の力って大きいですね。
余談はここまででおしまい。
本当に余談でしたねぇ。



☆さてここからが首題のドッグパークへですよ~☆


ヤッホーと言った感じのショット(下の写真)でしょうかね。
ブレてますがブサイクな所がPensuke気に入っております。

1654




グレーハウンドのアクアちゃんと追いかけっこ?
ちょっとそれは敵いませんね。
足の長さが全然違うから。。

1655


シーズーのマイレちゃんは今日おリボンをつけておめかししてますヨ。
ドレスアップするのが好きなマイレちゃんです。

1656


実はペニー、耳に付けるリボンは苦手。
私的にはいつもリボンを付けてあげたいのだけど付けようとすると速攻で逃げます。

1657



1658


ペニーは他の飼い主さんがマットやタオルを敷いていると必ずお邪魔&挨拶に行きます。

1659

そして撫でてもらうとしばらく動きません。
1660



1661

:あまりしつこく嗅ぐと嫌われちゃいますよ、ほどほどにね。

1662


1663


左はよく登場してくるチベタンスパニエルのココちゃん、そして右は今回初登場のハク君。
ハク君は1歳と6ヶ月の男の子。確かシーズーとビションのミックスだったかな。
ハク君、可愛いでしょ、まるで縫いぐるみの様です。Pensukeこのフワフワ柔らか系にとっても弱いです。

昔はわんちゃんが道を歩いていても目もくれなかった、私も変わったな~なんてね。同じ様に犬を飼っている飼い主さんと話が弾む弾む、みんな犬バカ(失礼!)愛犬自慢で笑っちゃいますねぇ。

1664


いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いしますでしゅ。
Thank you for visiting Penny's blog.
Please click below.
     ↓

Penny1608
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ドッグパーク | 15:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

腰の具合はどうですか?
少しでも楽になっていればいいけれど。
お大事に。

ペニーちゃんも敷物の上とかオーナーさんの横、好きなのですね。
ウノ君もいつの間にかちゃっかりお邪魔しています。
なでてもらっているペニーちゃんの姿がウノ君と重なりますね♪(笑

犬好き同士、気が合うのですよね~☆
みんなもちろん、うちの子一番!!
可愛がられている証拠。

| うのまま | 2011/04/26 11:44 | URL |

うのままへ

v-22 気にかけてくれて有り難うございます。
今回治りが遅い気がしますが徐々に回復はしてます。
いつもの様にペニーと一緒に遊べる様になるのにはもう少しかかりそうです。

ペニーもウノ君見たいに他のオーナーさんの所へ挨拶&お邪魔する事が多いですよ。
始めはペニーが間違えてマットや敷物におちっこしないかちょっと心配でしたがそれは無いので良かったです。
只、顔見知りのオーナーさんがペニーの事を呼んでも挨拶に行かない事もあります。
気分屋なのか本人(犬)の中で好き嫌いがはっきりしてるのかその辺ちょっとわかりませんが。。(よく考えてみると後者の方かも?!)

なんて愛犬の自慢話は楽しいのでしょうね。
話がつきませんよ、ほんと。e-68

| Pensuke | 2011/04/26 19:07 | URL |

Pensuke さんの言おうとしていること よくわかります。周りの人のアドバイス・忠告を聞いて、あの時はああすれば良かった それはすべきではなかったみたいに 私もしょっちゅう"should have done" "could have done" "shouldn't have done" って うじうじしていることが多いです。うちの夫はPensuke さんの御主人みたいで“過去は変えられないから後悔しても時間の無駄。前進あるのみで 人生に後悔はなし!”みたいな すごく前向きなひとで 私もそうなれればいいのになと思います。

ギックリ腰のことを例にあげてますが ギックリ腰というのは 防ごうと思ったら防げぐことができるものなのですか?(スミマセン ギックリ腰のことがよくわからなくて...。)

私の例も右足首の痛みになりますが 周りの人にそんなにたくさん走ったらいずれinjureと言われ続けたのにもかかわらず ジョギングをし続けて 結局 足首を痛めてしまいました。手術をして痛みがある程度軽減したものの 多分この痛みは一生続くんだと思います。

実はビションを飼いたいと思い始めたのはもう10年以上も前のことで ビションがアジリティをしてタイヤのような障害物(?)をジャンプして通り抜けている瞬間を写した1枚の写真を見たのがきっかけでした。いつかはビションを飼ってアジリティを一緒にしたいと思い続けてゆきを迎えることになりましたが 自分の右足首の痛みのことを考えると ゆきとのアジリティ競技は 挑戦すべきじゃないな...と思うと悲しいです。

| Winkle | 2011/04/27 06:34 | URL | ≫ EDIT

私は腰痛の時は 針をやってもらいます。ギックリ腰が1回の針で歩けるようになるんですよ(*_*)ただ 針はきらいな人が結構いますよね。 レタスも必ずよその飼い主さんに挨拶に行きます。(^O^) どこの家の子かわからないくらい馴染んでます(^w^) ビションてホントに愛玩犬なんだなあと感じますよ~。 日本でも シーズーや プードルとビションのミックス犬が時々売られてます。相性がいい組み合わせなのかもしれませんね

| レタスママ | 2011/04/27 15:02 | URL |

Winkleさんへ

v-22 私の気持ちを解って頂き嬉しいです。お互い現実的で前向きな旦那さんをもって救われたって事ですね。(ちょっとのろけてみました。)確かに何でも前向きに考えた方が人生楽しめると思います!

ぎっくり腰になる原因は沢山あるのですが、一番多いのは重い物を一気に(膝や足に力を入れずに)持ち上げてしまった場合によくなるような気がします。後、例えば日常生活において物を拾うとき膝を曲げてしゃがんで拾う人、膝を曲げずに腰を曲げて拾う人では後者の方がぎっくり腰になりやすいと思います。
もちろん私は後者の方でした。しかも身長も高い方なので中腰姿勢などすると腰に負担がかかりやすいのでしょう。日頃の行動にもかなり関係してるのでなるべく注意したりしてるのですがとっさの行動にはその注意が吹っ飛んでしまいよく痛たたたたーとなってしまうのですよ。ぎっくり腰(その症状にもよりますが)になると立って歩けなくなり、2,3日寝たきり寝返りもままならなくなってしまうのです。
徐々に回復はするものの完治まで1週間から2,3週間くらいかかりそれが癖になったりもするのです。

私は腰、Winkleさんは右足首。身体の部位は違うけれど同じ様な不安と悩みを持っていると思うと親近感を抱いてしまいますね。お互い励まし合い頑張りましょうね!

Winkleさんは10年以上前からビションを飼いたいと思っていたのですね!それもアジリティーを一緒にしたいという思いで。その決め手になった一枚の写真に興味がありますが、ビションの一生懸命走っている姿って言葉では表せないくらい魅せられるものがありますよね。どうかゆき君とのアジリティ競技の夢を叶えてもらいたいですがリスクを伴うと思うと躊躇しちゃうのも分かります。Winkleさんの御主人とゆき君でWinkleさんの夢を叶えてもらうとか、自分自身でないとあまり意味がないかな。

| Pensuke | 2011/04/27 17:45 | URL |

レタスママへ

v-22 レタスままはぎっくり腰や腰痛は針で治してるのですね。一回の針でちゃんと歩ける様になるって凄いです。私はまだぎっくり腰で針にお世話になった事はないのですが、ちょっと怖いイメージがするんですよ。でも最後の手段は針かなって思ってます。
レタス君もよその飼い主さんに挨拶に行くのですね。”どこの家の子かわからないくらい馴染んでます” というコメントにはウケました。レタス君も甘え上手なんだ。本当にビションが愛玩犬であるということは間違いないですね。e-349
日本でもシーズーやプードルとビションのミックス犬が売られてるんですね。この前はキャバリアとビションのミックス犬を飼っている人を見かけました。とても可愛かったです。飼い主さんはその子(犬)にもうメロメロでしたよ。

| Pensuke | 2011/04/27 17:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://penpen0516.blog6.fc2.com/tb.php/452-d0689c48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。