ペニーのPLAYGROUND

ビションフリーゼ☆ペニーと飼い主の日常生活です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなイースターバニーは如何?

ウサギさんの様にピョンピョンと走るビションフリーゼ。
悪戯も大好き(ペニーだけ?!)だったら、立派なイースターバニーになれるかな
広い敷地にビションフリーゼ達が沢山居て卵を隠してる姿を想像すると可愛過ぎて笑っちゃいますが。。。
ペニーはよくクレートにキュッキュッと音が出るテニスボールを持ち込みます。
(一見隠してる様に見える?!)

1666

私も早くウサギの様に、ピョンピョンと飛び回りたい。
Pensukeは約一年振りにぎっくり腰になってしまいました。(私の場合もう癖になってしまってます。)嫌な予感がしたので2,3週間くらいずーっと気をつけていたのですが、美容院でリクライニング式の椅子に座った時、グキッっとやってしまいました。(まさにシャンプー直前)寝返りはやっと出来る様になったけどまだ痛い。情けないし、痛くて辛いし、災厄です。これも運命なんでしょうかね。気をつけていてもなる時はなってしまう?!(くしゃみをしてなってしまった人もいるらしいですからね)
普段健康な体である事に感謝し、痛みがなくなってから腰回りの筋肉を強化しないといけません。(トホホホ)


いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いしますでしゅ。
Thank you for visiting Penny's blog.
Please click below.
     ↓

Penny1608
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 面白写真 | 19:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わぁ ギックリ腰辛いですよねえ(>_<) お大事にしてください。 ビションて チワワやマルチーズのようには軽くないので 結構腰にきます。ペンちゃんは女の子なのでそんなではないかもしれませんが レタスは特別大きいし たぶんうのくんも 男の子なので6キロくらいはあるのではないでしょうか。 (実は私もうのくんのブログファンなのです(^O^) ) ビションは小型犬の中では 結構筋肉質でズッシリ重みがあるので ビション飼い主は気をつけなくてはいけないですね

| レタスママ | 2011/04/22 23:02 | URL |

大丈夫ですか!!
無理をせずゆっくりと体を休めて下さいね。
お大事に☆

ペニーうさちゃん、よく似合っていますね♩
うさぎさんに見えますよ~。(笑

コメント読ませていただきました!
レタスママさん、こんにちは!
ウノ君、6キロありますよ。実は今6、5キロ。(汗
ビションちゃんのずっしりは魅力の一つなんて思っているけれど、ウノ君の場合、去勢後体重が増えているので気をつけないといけないのです。
ペニーちゃんのスリムなボディは夢のまた夢!(笑
ウノ君のファンなんて、とっても嬉しいです☆
ウノ君にも伝えておきますね♩



| うのまま | 2011/04/23 10:01 | URL |

レタスママへ

v-22 有り難うございます、前から腰が強い方ではないのですよ。一度ぎっくり腰になってしまうとしばらくペニーを抱っこ出来ないのでそれも辛いです。ちょっと良くなったからと思い少しだけ抱っこしたらまた腰が痛くなり悪循環になってしまってます。しょっちゅう抱っこしてる訳ではないのですが、出来ないとなると余計にしたくなるといいますか。。)ペニーは4.7キロくらいで5キロはないのですがやはり重いです。ブラッシングする時も台などに乗せずに床に近いところで屈んでやってしまうのでそれも腰には良くないのでしょうね。レタス君もウノ君も男の子だからやはり体重も女の子よりあるのかな。骨格も男の子と女の子と少し違う様な気がしますが、モフモフな毛でいまいちビションの実態が解りませんね。そこが魅力と言っておきましょうかね。e-349

| Pensuke | 2011/04/23 19:45 | URL |

うのままへ

v-22 有り難うございます。ついつい痛いのに動いてしまい安静に出来なくて今回は完治するまで長引いてしまってます。
イースターって事でいつもだったらマーケットに行って可愛いチョコ菓子など買って来るのですが今回は腰が痛くそれどころではありませんでした。

ウノ君6.5キロなんですね、レタス君はもうちょっとあったかな。レタス君の写真を見た事があるのですがクマちゃんカットの可愛い男の子ですよ。
今の所ペニーは体重維持をしてますが、飼い主の方が体重オーバーしてます。ペニーに厳しく飼い主の自分たちには甘いのでとっても気が引けます。
飼い主のダイエットを始めなければいけません。i-230

| Pensuke | 2011/04/23 19:48 | URL |

ギックリ腰 大変ですね。
犬の健康を維持する前に飼い主自身が健康でなければならないというのは、私も痛感してます。

私の問題は右足首の痛みです。
まだ若かりし頃日本を離れ、車での生活を始めてから半年くらいで既に腰痛が始まってしまいました。腰周りの筋肉を鍛えるためにジョギングを始めたところ、3年越しの腰痛がジョギング開始後、1ヶ月もしないうちに完治したんです。そしてジョギングのとりこになり度を過ぎたジョギングをし続けたら、今度は右足首を傷めてしまいました。
慢性的な痛みに耐えること10年、犬を迎えるにあたって、このままでは犬の散歩にも行けないので、遂に約五ヶ月前に手術しました。
手術前より痛みは減ったのですが、残念ながら完全に痛みがなくなったわけではないので、ゆきの散歩に行く度に、自分の右足首のことがとても気になります。ハァー...。

私も犬の世話がちゃんとできるように、自分自身の健康にも気を遣わなきゃと思います。

Pensuke さんも無理をなさならいで下さいね。 
お大事に!

| Winkle | 2011/04/24 12:44 | URL | ≫ EDIT

Winkleさんへ

v-22 有り難うございます。
まさにその通り、犬の健康を維持する前に飼い主自身が健康でならなければならないのですよね。
それが意外と難しいのですが、その努力は必要かなとつくづく思います。
Winkleさんの5ヶ月前に右足首の手術のお話にはびっくりしました。人事ではないって感じですよ。私は以前から腰は強い方ではなかったのですが私も3、4年前に足首のねん挫をし足首が曲がらなくなってしまった事があるのです。リハビリに4ヶ月位通い続け、歩ける様にはなりましたが、その時の後遺症でたまに右足首が硬くなり(左の足首に比べ柔軟性がない)未だに少し痛く感じる事もあるのです。(腰痛の痛さに比べたら全然なんですが)その足首のねん挫から足首をかばう為腰(特に右腰)に負担が行ってしまったんでしょう。。それから慢性的な腰痛が始まりました。体に支障があっても自分の体、上手につき合っていかなくてはならないのですよね。
ゆっくり歩くお散歩はWinkleさんの足にも良いと思う(もちろん痛みがない時ですヨ)のでゆき君にはWinkleさんのペースで歩いてもらう様 覚えて貰った方が良さそうですね。恥ずかしながらペニーは飼い主のペースにまだ合わせられないので未だ特訓中です。お互い愛犬の為、相方の為、家族の為に自分の健康を維持するよう頑張りましょうね。e-68

| Pensuke | 2011/04/25 15:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://penpen0516.blog6.fc2.com/tb.php/451-cada0313

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。